スズメバチの巣を発見したら駆除業者に連絡【ポイズンを回避】

スプレーで巣作り対処

外観

人に危害を加える可能性があるスズメバチは、自分達が住みやすいと感じた場所に巣を作ることがあります。一度、巣を作ってしまうとそこを拠点に大量のスズメバチがやってくることになります。山や公園なら巣を発見しても問題はありませんが、住宅近くに巣を作られてしまうと厄介で、家の中に入ることが出来なくなる可能性があります。そのため、スズメバチが巣を作らないように対処する必要があります。対処法としては至って簡単で、スズメバチが巣を作りそうな場所にスプレーをするだけです。一度スプレーをすれば二週間ほど効果を発揮してくれるので、定期的にスプレーをするようにしましょう。ドラッグストアなどで販売されているので、比較的楽に入手することが可能です。しかし、あくまでも巣を作らせないようにする方法なので、巣がすでにできていると効果を発揮しません。中には、駆除可能なスプレーもありますが、自分で駆除するのは危険なので専門業者に依頼するようにしましょう。

スズメバチの巣を駆除する専門業者は無料で現地調査をしてくれます。どんなに詳しい調査を依頼しても料金が必要になることはないので、スズメバチの脅威から逃れるためにも事前に連絡してみると良いでしょう。また、現地調査を依頼して駆除を依頼しなくても問題はありません。営業マンが再度家を回ってくると言うこともないので、一度試してみると良いでしょう。さらに、業者はスズメバチだけでなくアシナガバチやミツバチの調査もしてくれます。